どのUSBデータブロッカーを使用する価値がありますか?

頻繁に旅行する場合は、スマートフォンのバッテリー残量が不足していることを経験したことがあるでしょう。もちろん、ほとんどの空港、ホテル、またはその他の公共の場所では、常にUSB電源プラグを利用できます。デバイスを簡単かつ迅速に充電する方法を提供しますが、スマートフォンをハッキングに対して脆弱なままにする可能性があります。したがって、この場合、USBデータブロッカーが必要ですか?

この投稿では、この気の利いたガジェットの目的を説明します。また、優れたUSBデータブロッカーの選択方法についても説明します。



USBデータブロッカーとは何ですか?

おかしなことに、USBデータブロッカーは合法的に「USBコンドーム」とも呼ばれます。これらは、ジュースのジャッキを気にせずにUSB充電ポートに接続できる小さなデバイスです。これらは、スマートフォンやタブレットをマルウェアに感染させるリスクに対する保護として機能します。犯罪者がデバイスに悪意のあるコードを実行またはインストールしてデータにアクセスするのを防ぐこともできます。



USB充電ステーションがデバイスを接続するのに十分安全かどうかを判断するのは難しい場合があることに注意してください。有線または無線のパブリックインターネット接続でさえ、セキュリティリスクをもたらす可能性があります。もちろん、ブラウジング中にVPNを使用することもできます。とはいえ、公共の充電ステーションに接続すれば、ハッカーはデバイス上のデータにアクセスできます。

ps3用の最高の外付けハードドライブ

これで、USBデータブロッカーを使用すると、公共の場所でUSB充電ステーションを使用している場合でも、デバイスを適切に保護できるようになります。もちろん、公共の充電ステーションの使用を避けるために、自分のパワーバンクを持参するのが常に最善です。



adb windows10をインストールします

USBデータブロッカーはどのように機能しますか?

すでに述べたように、USBデータブロッカーは、ハッカーがデバイスをマルウェアに感染させてデータを盗むのを防ぐことができます。充電ステーションは通常、攻撃者によって不正に操作され、攻撃者がデータをジャックジャックできるようにします。現在、USBデータブロッカーは、データピンがデバイスを通過するのを防ぐ保護層として機能します。基本的に、データはスマートフォンを通過しませんが、充電ステーションに直接接続されているかのように充電されます。

USBデータブロッカーを使用すると、スマートフォンやタブレットをUSBケーブルを介して外国のコンピューターや公共の充電ステーションに接続するときに、不要なデータ交換を防ぐことができます。

USBデータブロッカーの選び方は?

適切な保護なしにデバイスをパブリックネットワークに接続することはどれほど危険であるかを繰り返し説明することはできません。基本的に、サイバー犯罪者がデータに簡単にアクセスできるようにします。危険性がわかったので、公共のWi-Fiや充電ステーションに接続するときは常に注意してください。



ありがたいことに、USBデータブロッカーは非常にアクセスしやすく安価です。さらに、それらの機能は非常に基本的であるため、どちらを取得するかを決定するために髪を引き裂く必要はありません。とはいえ、作業を簡単にするために、使用する価値のあるUSBデータブロッカーのリストをまとめました。

0x80131500

最高のUSBデータブロッカーは何ですか?

公共の充電ステーションを使用しているときにデータピンをブロックするのに役立つ製品のいくつかを次に示します。

1)PortaPow第3世代USBデータブロッカー

PortaPow第3世代USBデータブロッカーは、スマートフォンやタブレットを効率的に充電しながら、ウイルスからユーザーを保護することができます。高速充電を可能にするSmartchargeチップを搭載しているため、ユーザーはすぐにデバイスに電力を供給できます。 PortaPow第3世代USBデータブロッカーはAndroidおよびAppleデバイスと互換性があることにも注意してください。英国、米国、カナダの政府機関や当局者でさえ、このユーティリティを使用しています。その保証されたデータ保護はそれを信頼できるツールにします。



2)SENHUO第3世代USBディフェンダーおよびデータブロッカー

データセキュリティを重視する旅行者用ポーチには、SENHUO第3世代USBディフェンダーとデータブロッカーが含まれている必要があります。空港、喫茶店、ホテルで発生するジュースジャッキングからユーザーを保護する効率的な仕事をします。このデバイスにはType-Cケーブルが付属していることに注意してください。とはいえ、USB-Cポートを備えた携帯電話やラップトップと互換性があります。ブランドフレンドリーな商品として、AndroidやiPhoneユーザーに人気があります。

3)EDECUSBデータブロッカー

5.2 x 4.5 x0.5インチの寸法のEDECUSBデータブロッカーは、ウイルスを防止し、デバイス上のデータを保護するのに技術的に厳しいコンパクトな製品です。そのため、このUSBデータブロッカーをどこにでも持っていくと便利です。旅行中、会議中、または仕事中に使用する場合でも、公共の充電ポートがもたらすリスクを減らすことができます。さらに、EDEC USB Data Blockerは、AppleやAndroidなどのさまざまなブランドと互換性があります。幅広いユーザーにとって非常に便利です。

Bluetoothウィンドウをオンにするオプションはありません10

4)AmptecFC3XDデータブロッカー

あなたは休日に行くのですか、それとも町の外で働いていますか?パブリックポートでデバイスを充電しているときに脆弱性が心配な場合は、AmptecFC3XDデータブロッカーが便利です。このUSBデータブロッカーは、デバイスでのウイルスのダウンロード、データ転送、マルウェアの防止に役立ちます。自分の情報がサイバー犯罪者に漏洩することはないので、安心できます。このデバイスは1.6AMPの出力電流も備えているため、ユーザーはすべてのデバイスを安全かつ迅速に充電できます。さらに、このコンパクトな製品は頑丈なPVCボディを備えています。だから、傷つけずにポケットに入れて持ち運べます。



5)ChargeDefenseデータブロッカー

ChargeDefense Data Blockerは、ホワイトハウスの従業員にとって不可欠なユーティリティです。したがって、マルウェアや個人情報の盗難から最適な保護を享受したい場合は、旅行中や公共の充電ポートを使用するときにこのデバイスを携帯する必要があります。この製品は、ベテランエンジニアからのフィードバックに基づいて設計されました。 USB2.0テクノロジーを搭載していることに注意してください。したがって、Type-Cアダプターが必要な場合は、他のデータブロッカーを選択することをお勧めします。

上級者向けのヒント:ラップトップのセキュリティを最大限に高めるには、信頼できるアンチウイルスを使用することをお勧めします。世の中には多くのセキュリティアプリがありますが、マルウェア対策は包括的なカバレッジを提供する数少ないアプリの1つです。バックグラウンドで慎重に動作している場合でも、脅威を検出できます。そのため、USBデータブロッカーを使用する以外に、マルウェア対策を使用してセキュリティの別のレイヤーを追加することもできます。

パブリックUSBポートで充電するときにUSBデータブロッカーを使用しますか?

以下のコメントセクションであなたの意見を共有してください!