Toaster.exeとは何ですか?Toaster.exeエラーを修正する方法Windows 10 [クローンディスク]

まとめ:

Toaster.exe

多くのユーザーは、タスクマネージャーを開くときにToaster.exeの不正な画像エラーに気づきます。 Toaster.exeとは何ですか?安全ですか、それともウイルスですか? Windows 10でToaster.exeエラーを修正するにはどうすればよいですか?あなたもそれらを理解しようとしているなら、この投稿 MiniTool 必要なものです。

クイックナビゲーション:

Toaster.exeとは



デルのラップトップを使用している場合は、Lenovo診断、DataSafeローカルバックアップソフトウェアなど、デルの特定のソフトウェアを使用できます。 Toaster.exeは、DellDataSafeローカルバックアップまたはリカバリソフトウェアの一部として知られています。このファイルは、SoftThinks AgentServiceにも属しています。

ヒント: または、MiniTool PartitionWizardなどの信頼できるバックアップソフトウェアを選択することもできます。この強力なソフトウェアはあなたを助けることができます ディスクをバックアップする 簡単に。

Toaster.exeは、マウスとキーボードの使用状況を記録するために使用でき、その実行可能ファイルは、AOLに属するWinAmpのコンポーネントにすることもできます。通常、このファイルはにあります C: Program Files DellDataSafeローカルバックアップ デフォルトで、またはで見つけることができます C: Program Files wanadoo



それで、Toaster.exeは安全なファイルですか?読み続けてください。

Toaster.exeは安全ですか



通常、Toaster.exeはWindows 10でCPU使用率やメモリをあまり消費しません。ただし、Toaster.exeが占有していることが判明する場合があります。 ディスク使用量が多い またはタスクマネージャのメモリ使用量。 Toaster.exeファイルが破損しているか、コンピュータ上のウイルスによって変更されていることを示しています。

また、Toaster.exeファイルが実行可能ファイルの場合、セキュリティ上のリスクが発生する可能性があります。 Toaster.exeの悪い画像、マウスの動作不良、ファイル転送のドロップ、さらには動作しないなど、いくつかの一般的なToaster.exeエラー。

特にToaster.exeの悪い画像エラーが発生した場合は、PCがマルウェアに感染している可能性が非常に高いことを示しています。 Windows 10 PCに最新のセキュリティ更新プログラムをインストールしていない場合は、 WindowsDefenderでスキャンする 特徴。

Windows10でToaster.exeエラーを修正する方法



一般的なToaster.exeエラーに悩まされている場合は、以下の効果的な対策を試してエラーを防ぐことができます。

修正1.Windows10でToaster.exeを無効にする

上記のように、Toaster.exeはSoftThinksAgentサービスに属しています。したがって、Toaster.exeを無効にするには、 スタートアップの種類 このサービスの 無効 。完全なガイドは次のとおりです。

ステップ1。 を押します Win + R 開くためのキー 実行 ダイアログボックスをクリックし、次のように入力します services.msc ボックスに入れてヒット 入る キー。



ServicesMangerウィンドウを開きます

ステップ2。 の中に サービス ウィンドウで、サービスのリストを下にスクロールして、 SoftThinksエージェントサービス 。サービスを右クリックして、 プロパティ

プロパティを選択



ステップ3。 に移動します スタートアップの種類 ポップアップウィンドウのセクションを選択し、 無効 ドロップダウンメニューから。

ステップ4。 クリック OK そして 適用する この変更を実行します。

スタートアップの種類を無効に変更します

修正2.システムファイルチェッカーを実行する

場合によっては、Toaster.exeがPC上で実行可能ファイルになった場合、ファイルが破損していないかどうかを確認する必要があります。破損したファイルを修復するには、 システムファイルチェッカー 最も一般的なユーティリティです。これを行う方法は次のとおりです。

ステップ1。 タイプ コマンド 検索ボックスで、右クリックします コマンド・プロンプト アプリと選択 管理者として実行

管理者としてコマンドプロンプトを実行する

ステップ2。 管理者特権のコマンドプロンプトで、次のように入力します sfc / scannow コマンドとヒット 入る

SFCscannowを実行する

次に、このツールはPC上のファイルの破損を検索し、自動的に修復します。