MSVCR71.dllの欠落または見つからないエラーを解決する方法は?

世界中の多くの人々にとって、コンピュータプログラムは彼らの日常生活の不可欠な部分でした。これは、必要なときにすぐに起動しないツールがあるとイライラする理由でもあります。 MSVCR71.dllエラーが原因で起動に失敗するプログラムがあると報告したWindowsユーザーがいます。

MSVCR71.dllエラーの説明

MSVCR71.dllエラーは、DLLファイルが見つからない場合、または破損または削除された場合に表示されます。その結果、適切な動作のためにそれに依存しているソフトウェアは実行できません。このエラーは、レジストリの問題、PCの悪意のあるプログラム、ウイルス感染、またはコンピュータハードウェアの問題が原因である可能性があります。この問題は、Windows 10、Windows 8、Windows 7、Windows Vistaなど、あらゆるWindowsプログラムまたはオペレーティングシステムに影響を与える可能性があります。



MSVCR71.dllファイルに関連するエラーメッセージは、さまざまなシナリオで表示される場合があります。特定のプログラムを実行しようとしている、またはアプリケーションをインストールしようとしている可能性があります。場合によっては、Windowsの起動中またはシャットダウン中にエラーが表示されることがあります。これは、特に影響を受けるプログラムをすぐに使用する必要がある場合に、煩わしい場合があります。そのため、このガイドをまとめて、Windows 10で欠落しているMSVCR71.dllを修正する方法を説明します。問題を永続的に解決するには、手順を注意深くお読みください。



Steamスクリーンショットフォルダー

解決策1:システムファイルチェッカーの実行

Windows 10の優れた点の1つは、破損したファイルをスキャンして修復するプログラムが組み込まれていることです。システムファイルチェッカーを使用して、不足しているMSVCR71.dllファイルを復元し、プログラムを起動することができます。以下の手順に従ってください。

  1. タスクバーの検索アイコンをクリックします。
  2. 「cmd」と入力します(引用符は含みません)。
  3. 結果から[コマンドプロンプト]を右クリックします。
  4. [管理者として実行]を選択します。
  5. コマンドプロンプトが表示されたら、「sfc / scannow」(引用符なし)と入力し、Enterキーを押します。
  6. システムファイルチェッカーは、破損したファイルを数分間スキャンして修復します。
  7. プロセスが完了したら、PCを再起動します。

解決策2:Visual C ++再配布可能パッケージのインストール

MSVCR71.dllファイルにはVisualC ++再配布可能パッケージが付属していることに注意してください。したがって、それらをインストールしようとすると、問題を解決できる可能性があります。これを行うには、以下の手順に従ってください。



  1. キーボードで、Windowsキー+ Sを押します。
  2. 「cmd」(引用符なし)と入力し、結果から[コマンドプロンプト]を右クリックします。
  3. [管理者として実行]を選択します。
  4. コマンドプロンプトで「control / namemicrosoft.system」(引用符なし)と入力し、Enterキーを押します。
  5. システムが32ビットか64ビットかを確認してください。
  6. MicrosoftのWebサイトにアクセスし、Visual C ++のダウンロードページにアクセスします。
  7. システムに指定された再配布可能パッケージをダウンロードします。
  8. PCにパッケージをインストールします。
  9. コンピュータを再起動し、エラーが修正されたかどうかを確認します。

解決策3:デバイスドライバーを更新する

また、コンピュータに古いドライバまたは正しくないドライバがあり、MSVCR71.dll欠落エラーが表示される可能性があります。したがって、ドライバーを更新しようとしても問題はありません。 Driver Updaterを使用して、手動で実行することも、プロセスを自動化することもできます。ドライバーを手動で更新すると、かなりの時間とエネルギーがかかる可能性があることを知っておくことが重要です。その道を進むことを選択する前に、適切なドライバーを見つけてインストールするためのスキル、忍耐力、および時間を持っていることを確認する必要があります。

メールをブロックする方法yahoo

Driver Updaterを使用すると、ボタンをクリックするだけでプロセスが自動化されます。ツールがシステムを認識し、互換性があり、製造元が推奨する最新のドライバーバージョンを見つけるため、間違ったドライバーをインストールすることを心配する必要はありません。さらに、プログラムは、MSVCR71.dll欠落エラーの原因となったドライバーだけでなく、問題のあるすべてのドライバーを処理します。したがって、プロセスが完了すると、PCからより高速で効率的なパフォーマンスを期待できます。

解決策4:別のコンピューターからMSVCR71.dllファイルを取得する

この問題の最善の回避策の1つは、同じシステムを使用している別のコンピューターからMSVCR71.dllファイルをコピーすることです。以下の手順に従ってください。



長期保管用のssd
  1. Windowsキー+ Sを押して、コンピューターの検索ボックスを開きます。
  2. 「コマンドプロンプト」と入力します(引用符は含みません)。
  3. 結果から[コマンドプロンプト]を右クリックし、[管理者として実行]を選択します。
  4. コマンドプロンプト内で、「control / name microsoft.system」(引用符なし)と入力し、Enterキーを押します。
  5. MSVCR71.dllファイルを取得するコンピューターで最初の4つの手順を繰り返します。
  6. PCのWindowsエディションとシステムタイプが同じであることを確認する必要があります。それ以外の場合は、別のコンピューターを探すことをお勧めします。
  7. 他のコンピューターを使用し、Windowsキー+ Eを押してファイルエクスプローラーを開きます。
  8. C: Windows SysWOW64またはC: Windows System32のいずれか該当する方に移動します。
  9. MSVCR71.dllファイルをコピーして、外付けハードドライブまたはフラッシュドライブに保存します。
  10. 自分のコンピューターに移動し、ファイルエクスプローラーを起動します。
  11. 手順8の正確な場所に移動し、MSVCR71.dllファイルをそこに貼り付けます。
  12. この方法でエラーが修正されるかどうかを確認してください。

だから、あなたはそれを持っています... MSVCR71.dllエラーメッセージを解決する4つの方法。この記事のすべての方法を試しても問題が解決しない場合は、以下のコメントで経験を共有することを躊躇しないでください。問題とは何か、どのように対処したかをお知らせください。このようにして、エラーのトラブルシューティングを行い、問題の最善の解決策を見つけることができます。