Windows 10でMicrosoftEdgeCP.exeエラーを修正するにはどうすればよいですか?

「それはあなたが持っている機器についてではありません、
それはあなたがそれを使って行うことです」

エイフェックスツイン

Microsoft Edgeは、Windows 10の一部として提供されるビルド済みのブラウザーであり、ワールドワイドウェブの荒波を航海するのに役立ちます。しかし、確かに、常に落とし穴があります。進行中にMicrosoft Edgeが突然クラッシュする可能性があり、MicrosoftEdgeCP.exeエラーがその好例です。



幸いなことに、それはそれほど大きなドラマではありません。マイクロソフトのedge.exeエラーを修正する方法は11以上あります。



1.マルウェア対策スキャンを実行します

マルウェアはmicrosoftedgecp.exeの問題の最大の原因であると報告されているため、特に他の場合は、急いでWindows10をスキャンしてください。 マルウェア感染の症状 存在しています。

PCを安全に保つためにサードパーティのウイルス対策ソフトウェアに依存している場合は、システムを最も注意深く検査するように構成してください。



組み込みのWindowsDefenderソリューションを利用することもできます。 Windows10で実行する方法は次のとおりです。

  1. スタート->設定
  2. 更新とセキュリティ-> Windows Defender
  3. WindowsDefenderを開く->フル

また、悪意のある侵入者に対してPCを強化することをお勧めします。 マルウェア対策 :この強力なツールは、最もとらえどころのない狡猾な脅威でさえも取り除くために、あらゆる手段を講じます。

マルウェアはMicrosoftEdgeを標的としています。完全なマルウェア対策スキャンを実行する必要があります。

PCにマルウェアがないことが判明した場合は、Win 10をすぐに更新する必要がある可能性があるため、以下の方法に進んでください。



2.OSを更新します

Microsoft Edge.exeエラーは、オペレーティングシステムをさらに遅滞なく更新する必要があることを意味する場合があるため、以下の手順を実行して、Microsoftから最新の開発と改善を入手してください。

  1. Windowsロゴキー+ Sショートカットを押して検索を開きます。
  2. 検索バーに引用符なしで「更新」と入力します。
  3. WindowsUpdateウィンドウが開きます。
  4. インストールを待っているアップデートがあるかもしれません。このような状況では、彼らを通り抜けさせてください。
  5. 画面に更新が表示されない場合は、[更新を確認]をクリックします。 Windowsはそれらを自動的に検索します。次に、現在利用可能なアップデートをインストールすることに同意します。

OSが最新であることを確認してください。

3.問題のある更新をアンインストールします

重要なのは、最近の更新プログラムの一部が正しくインストールされていない可能性があるため、MicrosoftEdgeが誤動作する可能性があるということです。これは、ブラウザが再びスムーズに動作できるように、疑わしい更新を元に戻す方がよいことを意味します。



マウスが独自のウイルスで動いている?
  1. キーボードでWindowsロゴキーとSを同時に押して検索を開き、引用符なしで「更新」と入力します。
  2. WindowsUpdateウィンドウが表示されます。
  3. [更新履歴]パネルに移動し、[更新のアンインストール]をクリックします。
  4. 最近の更新の履歴が表示されます。元に戻す更新を選択し、[アンインストール]をクリックします。 Microsoft Edgeをスムーズに実行できるように、レジストリをクリーンアップします。
  5. Windows Updateセンターを閉じて、コンピューターを再起動します。
  6. その操作が役に立たなかった場合は、次の修正に進んでください。

4.クリーンブートを実行します

今こそ、ホットな競合を排除するときです。問題は、サービスまたはプロセスの一部がMicrosoftEdgeブラウザーに対して実行された可能性があるということです。そのため、原因を特定するためにクリーンブートを実行する必要があります。

  1. Windowsロゴキー+ Sショートカットを押して、検索バーに「msconfig」(引用符なし)と入力します。次に、Enterキーを押します。
  2. [全般]タブに移動し、[選択的スタートアップ]に移動します。
  3. [スタートアップ項目のロード]パネルをクリアします。
  4. 次に、[サービス]タブに移動し、[すべてのMicrosoftサービスを非表示]パネルのすべての項目を無効にします。
  5. 変更を保存して、コンピューターを再起動します。

その後、Microsoft Edgeで問題が発生しない場合は、非アクティブ化したアイテムを有効にして、問題の原因がどれであるかを確認する必要があります。

あなたのウィンドウズ10システムを保護するために

OSをクリーンブートしても問題が解決しない場合は、次の方法に進んでください。レジストリに問題がある可能性があるため、すぐに修正する必要があります。



5.システムレジストリを修正します

Windowsレジストリが破損または破損している場合、microsoftedgecp.exeがクラッシュし、ブラウジングエクスペリエンスが損なわれる可能性があります。したがって、レジストリをスキャンして問題を検出し、できるだけ早く解決することをお勧めします。ただし、この種のミッションは非常にリスクが高いことを覚えておく必要があります。小さな間違いを簡単に犯して、死んだオペレーティングシステムにワニの涙を流してしまう可能性があります。したがって、100%無料のRegistryCleanerソフトウェアを使用して作業を行うことを強くお勧めします。

ブラウザを微調整して、最大のパフォーマンスを引き出します。

6.システムファイルを確認します

Microsoft Edge.exeエラーは、多くの場合、システムファイルの破損または欠落が原因で発生します。あなたはそれがあなたのケースであるかどうかを理解するために今それらをチェックするべきです。この目的のために、組み込みのシステムファイルチェッカーツールを使用します。

  1. [スタート]メニューを開き、[検索]ボックスを見つけます-> [検索]に「コマンド」(引用符なし)と入力します。
  2. [コマンドプロンプト]を選択して右クリックします->昇格したバージョンを開くには、管理者として実行することを選択します。
  3. 「sfc / scannow」コマンド(引用符なし)を入力して、Enterキーを押します。
  4. スキャンが開始され、完了するまでに時間がかかる場合があります。
  5. 続行するためにすべてをクリアして、コンピュータを再起動します。

Microsoft Edgeで引き続き問題が発生する場合は、Deployment Imaging and Servicing Management(DISM)ツールの使用を検討してください。

7.DISMソリューションを使用します

Microsoft Edge.exeの問題が解決しない場合は、Windowsイメージが使用できなくなっている可能性があります。問題を解決するには、DISMソリューションを実行してみてください。

  1. 管理者特権のコマンドプロンプトを開きます。[スタート]メニュー-> [検索]->「コマンド」と入力します(引用符はありません)-> [コマンドプロンプト]-> [実行]は管理者です。
  2. 「DISM / Online / Cleanup-Image / RestoreHealth」(引用符なし)を入力して、Enterキーを押します。
  3. プロセスが終了するのを待って、PCを再起動します。
  4. Microsoft Edgeの問題が解決しない場合は、システムファイルチェッカーを実行してPCをスキャンし、システムファイルの破損を確認します(以前の修正をチェックして、実行する必要のある手順を確認してください)。
  5. コンピュータを再起動し、ブラウザを確認します。

今のところ運がない?否定的な考えを引き継がないでください。Microsoftedge.exeエラーを修正する方法については、まだたくさんの実証済みのヒントがあります。

8.Windows用のアプリトラブルシューティングを実行します

そして、ここに問題の問題に対処する別の方法があります:

  1. マイクロソフトサポートの公式Webサイトにアクセスします。
  2. Microsoft AppsTroubleshooterをダウンロードします。
  3. それをあなたのコンピュータにインストールして、それからそれを実行してください。

このツールは、すべてのアカウントでMicrosoftプログラムを軌道に戻すのに効率的です。

9. MicrosoftEdgeをリセットします

この操作により、PowerShellを介してMicrosoftEdgeデータを削除および再登録できます。

  1. [スタート]メニューに移動し、[検索]を見つけて、ボックスに「WindowsPowerShell」と入力します。
  2. 結果からWindowsPowerShellを選択し、右クリックして、管理者として実行することを選択します。
  3. PowerShellを使用している場合は、次のコマンドを入力します。
    Get-AppXPackage -AllUsers -Name Microsoft.MicrosoftEdge | Foreach {Add-AppxPackage -DisableDevelopmentMode -Register“ $($_。InstallLocation) AppXManifest.xml” -Verbose}
  4. プロセスが完了するのを待って、マシンを再起動します。

これで、MicrosoftEdgeは時計仕掛けのように機能するはずです。

未だに?さて、これはあなたが別のユーザーアカウントに切り替える時が来たことを意味します。

10.新しいユーザーアカウントを作成します

新しいアカウントへの移動は、MicrosoftEdgeCP.exeエラーの効果的な修正であると報告されています。

Windows10でアカウントを追加するには次のようにする必要があります。

  1. [スタート]ボタンをクリックして、[設定]メニューに移動します。
  2. [アカウント]-> [家族と他の人に移動]に移動します。
  3. [このPCに他の人を追加する]オプションを選択します。
  4. ユーザー名、パスワード、およびパスワードのヒントを作成します。
  5. [次へ]をクリックして続行します。
  6. 新しいWin10アカウントを作成したら、[スタート]メニューを開きます。
  7. 現在のアカウントの記号または画像をクリックします。
  8. アカウント設定の変更メニューが開きます。
  9. 切り替えたい新しいアカウントを選択します。
  10. ログイン画面が表示されます。
  11. 新しいアカウントのログイン情報を入力します。
  12. 入ったら、MicrosoftEdgeを起動してみてください。

ブラウザがクラッシュし続ける場合は、システムに問題がある可能性があります。それを最も徹底的に検査する時が来ました。

11.システム全体の検査を実行します

起動時にmicrosoftedgecp.exeがクラッシュする可能性のある問題はたくさんあります。たとえば、ジャンクファイル、最適でないシステム設定、破損したレジストリキー、無効なレジストリエントリなどです。これは、問題を解決するためにWindows10を整理して最適化する必要があることを意味します。当然、自分でOSを調整することもできますが、そのようなミッションにはかなりの技術的専門知識と十分な時間が必要です。そのため、多機能BoostSpeedをお勧めします。この使いやすいツールは、システムの隅々まで調べ、すべてのジャンクアイテムを一掃し、現在PCの誤動作を引き起こしている、または引き起こす可能性のあるすべての問題を排除します。

MicrosoftEdgeを回収したことを願っています。

上記の修正のいずれも役に立たなかった場合は、別のブラウザーに切り替えることをお勧めします。問題が非常に深刻であるため、MicrosoftEdgeを使用できるようにするにはWin10をクリーンインストールする必要があります。そして、なぜスレッジハンマーを使ってナッツを割るのですか?

ssdとhddを一緒に使用する

とにかく、どのブラウザを選択しても、適切に管理する必要があります。そうしないと、セキュリティ違反、データ漏洩、マルウェア攻撃、および多数のエラーやクラッシュのリスクが発生します。幸いなことに、最近のブラウザの適切な管理は非常に簡単です。特に、完全に無料のブラウザ管理ソフトウェアを使用している場合はなおさらです。このツールは直感的です。その助けを借りて、PCの初心者でも簡単にブラウザを調整して保護することができます。

それにもかかわらず、あなたはすべきです 警戒を怠らない データが悪用されるのを防ぎ、悪意のあるソフトウェアを排除します。

Microsoft Edge.exeエラーを修正する方法について何かアイデアや質問がありますか?

ご意見をお待ちしております!