すべてのアプリケーションでInsertキーを無効にする方法は?

PCキーボードの見栄えを良くしたことがある場合は、挿入キーに気付いたと思います。通常、挿入キーは矢印キークラスターのすぐ上の上部のキーセクションにあります。一度も使用したことがない場合は、「なぜInsertキーが必要なのですか?」と疑問に思うかもしれません。 Insertキーが正確に何のためにあるのかわからない場合は、適切な場所に来ています。この投稿では、それが何のためにあるのかを正確に説明し、それを無効にする方法の手順を示します。始めましょう。

挿入キーは何に使用されますか?

挿入キーは主に、テキスト入力の2つのモード(上書きモードと挿入モード)を切り替えるために使用されます。



上書きモードでは、入力している文字が既存のチャーターを上書きします。したがって、基本的には、すでに入力したテキストを上書きすることになります。逆に、挿入モードでは、現在の位置に文字を入力します。ページにすでに存在するすべての文字が右にシフトされます。



挿入/オーバータイプモードの切り替えは、PCまたは特定のアプリケーションでの全体的な操作を目的としたものではないことに注意してください。キーを押してモードを切り替えることは、現在作業しているウィンドウでのみ有効です。最近の多くのアプリケーションでは、挿入モードがデフォルトで設定されていますが、ユーザーはInsertキーを押すことで上書きモードに切り替えることができます。

キーの挿入機能は、さまざまな状況で使用できます。とはいえ、それが必要ない場合は、PCでInsertキーを有効にしておくとイライラする可能性があります。たとえば、誤ってInsertキーを押すと、上書きモードが自動的にアクティブになり、現在入力しているテキストが上書きされます。あなたが非常に重要なことに取り組んでいる場合、それは深刻な問題を引き起こし始めるかもしれません。したがって、「Windows 10でInsertキーをオフにする方法は?」と合理的に尋ねるかもしれません。



Windows 10で挿入キーを無効にする方法は?

誤って作業内容を削除しないようにするには、Insertキーを無効にするだけです。 Windows 10PCでこれを行う方法は次のとおりです。

レジストリエディタを使用して、Insertキーを無効にできます。方法は次のとおりです。

PDFに最適な印刷
  • キーボードで、Windowsキーを押します。
  • 「レジストリエディタ」と入力します(引用符は不要)。
  • Enterキーを押すと、レジストリエディタウィンドウがポップアップします。
  • レジストリエディタウィンドウの左側で、「HKEY_LOCAL_MACHINE」フォルダを見つけてダブルクリックします。
  • SYSTEMフォルダを見つけてダブルクリックします。
  • CurrentControlSetフォルダーを開きます。
  • Controlフォルダーを見つけて、ダブルクリックします。
  • キーボードレイアウトフォルダを開きます。
  • フォルダ内に入ったら、ウィンドウの右側のセクションを右クリックし、[新規]-> [バイナリ値]を選択して、「Insert_Disable」などの任意の名前を入力します。
  • 「Insert_Disableファイル」をダブルクリックします。
  • [値のデータ]ウィンドウで、次のテキストを貼り付けます。

00 00 00 00 00 00 00 00 02 00 00 00 00 00 52 E0 00 00 00 00



  • OKボタンを押します。
  • これで、レジストリエディタを終了して、コンピュータを再起動できます。
  • コンピュータを再起動すると、Insertキーが無効になります。

特別なレジストリツールを使用して、挿入キーを無効にすることもできます。方法は次のとおりです。

  • デフォルトのブラウザに移動します。
  • 次のリンクをアドレスバーに貼り付けます。

https://www.howtogeek.com/wp-content/uploads/2020/04/DisableInsertKey.zip

  • キーボードのEnterキーを押します。
  • DisableInsertKey.zipファイルを選択して解凍します。
  • 次に、DisableInsertKey.regファイルをダブルクリックします。
  • プロンプトが表示されたら、[はい]をクリックします。
  • PCを再起動します

これで、PCでInsertキーが無効になります。



一部のサードパーティソフトウェアを使用して、Insertキーを無効にすることもできます。あなたがする必要があるのは必要なツールの速いグーグル検索を実行することです、そしてあなたの検索はあなたが問題を解決するのを助けるためにかなりの数の無料で実行可能なツールを見つけるはずです。

この記事で必要なすべての情報が提供され、Windows10でInsertキーをオフにする方法が正確にわかったことを願っています。

行く前にもう1つだけ。 PCで問題、エラー、速度低下が頻繁に発生する場合は、古いドライバーが原因である可能性があります。実際、古いドライバーは、コンピューターで多くの問題を引き起こす可能性があります。



したがって、システムドライバを最新の状態に保つことが非常に重要です。グラフィックドライバの更新には、手動または自動の2つの方法があります。

経験豊富なユーザーには、ドライバーを手動で更新することをお勧めします。これには一連の手順が含まれ、それぞれを正しく実行する必要があります。これは非常に時間のかかるプロセスである可能性があり、ドライバーの更新時に間違いを犯した場合、PCに大きな問題が発生する可能性があります。

これまでにドライバーを更新したことがなく、リスクを冒したくない場合は、専用のソフトウェアを使用して作業を行うことができます。たとえば、Driver Updaterは、システムドライバーの自動チェックを実行して、既存の問題を特定し、潜在的な問題を検出します。その後、ドライバーは自動的に最新バージョンに更新されます。ワンクリックですべて。

上記の情報がお役に立てば幸いです。WindowsPCの潜在的な問題を解決するためのツールが増えました。 Insertキーを頻繁に使用しますか、それとも無効にしますか?以下のコメントで共有してください。