PCマウスの左右のボタンを変更するにはどうすればよいですか?

従来のマウスボタンとトラックパッドボタンはどちらも、右利きの人を優先するように設計されています。これは、世界人口の最大90パーセントが右利きであると考えると理にかなっています。したがって、基本的にすべて、または少なくともすべての通常のバージョンは、右利きの人々に最高の使いやすさを提供する方法で作られています。それでも、ボタンの役割が切り替わるようにマウスを設定できます。このガイドでは、その方法を説明します。

一次および二次マウスボタン

マウスには2つのボタンがあります。マウスの左ボタンを使用して、物を選択したり、画面上でドラッグしたりします。マウスの右ボタンは、オプションボタンと呼ばれる方が適切です。これは、選択したアイテムに対して実行できるアクションを表示するために最も一般的に使用されます。どちらも、キーボードで入力する必要のないコンピューターで行う作業の大部分と連携して機能します。



マウスとトラックパッドのボタンは、右手を好む場合、または両手利きであるかクロスドミナンスを示している場合でも、完全に機能するように構成されています。ただし、これは、左利きのユーザーが楽しみに参加できないことを意味するものではありません。最近、左右のボタンの機能を逆にする専用のマウスを購入することができますが、必ずしも安くはありません。ボタンの機能をその場で切り替えるスイッチを備えているものもあります。



しかし、不誠実さを示す(つまり、左利きである)ほとんどの人は、マウスを使用するときに右手に切り替えることを余儀なくされているという事実は残っています。おそらく、彼らは時間とともに改善し、右手を使って自然な右利きの人と同じくらいうまくカーソルを制御することを学びます。少なくとも、最初のステップはまだ厄介で不自然です。とにかく左手を使う人もいますが、マウスの構成が原因でうまく機能しません。

ネットワーク上のralinkLinuxクライアント

幸いなことに、選択した手を使用するために特別なマウスを使う必要はありません。選択機能をマウスの右ボタンに割り当て、オプション/メニュー機能をマウスの左ボタンに割り当てることができるWindowsの設定を変更するだけです。きちんとね?つまり、プライマリボタンとセカンダリボタンを切り替えることで、マウスを左利きにすることができます。



PCマウスのプライマリボタンとセカンダリボタンを変更する方法

あなたは左利きで、マウスを制御するためのより良い方法を探していますか?クロスドミナンスを示し、書き込みやマウス制御などに左手を使用することを好みますか?マウスの機能をいじりたいだけですか?これらの質問のいずれかに対するあなたの答えが「はい」の場合、このガイドはあなたのためのものです。 Windows10でマウスのサイドボタンを変更する方法を紹介します。

Windows 10で左クリックを右クリックと同じように動作させるには、3つの方法があります。コントロールパネルを使用するか、Windows 10設定アプリを使用するか、レジストリで簡単な調整を行うことができます。これらの方法のいずれかを使用すると、心の欲求に応じてプライマリボタンとセカンダリボタンを簡単に交換できます。

  1. コントロールパネルからプライマリマウスボタンとセカンダリマウスボタンを入れ替えます

この方法は、コントロールパネルを開くのを妨げる状況がほとんどないため、すべての人に有効です。さらに、設定アプリを利用できない以前のバージョンのWindowsのユーザーも、このルートを使用できます。



Skypeを入力できません

まず、コントロールパネルのインターフェイスを起動します。それを検索して上位の結果を選択すると、問題なく動作するはずです。ただし、WindowsキーとXボタンを同時に押し続けて、リストから[コントロールパネル]を選択する方が高速です。

コントロールパネルが表示されたら、ドロップダウンを展開してそのオプションを選択し、[表示方法]モードを[大きいアイコン]に変更します。ウィンドウで[マウス]オプションを探し、それをクリックして[マウスのプロパティ]ダイアログを開きます。

[マウスのプロパティ]ダイアログの[ボタン]タブに、[プライマリボタンとセカンダリボタンを切り替える]オプションが表示されます。あなたが左利きの人で、マウスのプライマリボタンとセカンダリボタンを切り替える方法を探しているなら、これはあなたが探していたオプションです。このオプションはデフォルトでオフになっています。マウスを左利きにするには、ボックスにチェックマークを付けてから、[適用]ボタンと[OK]ボタンを次々にクリックします。



それで全部です。これで、マウスの右ボタンを使用して、画面上のオブジェクトを選択して強調表示できます。

設定アプリからプライマリマウスボタンとセカンダリマウスボタンを入れ替えます

コントロールパネルではなく設定アプリを使用してWindows10でシステムを調整したい場合は、マウスボタンをそのように反転させることもできます。

Windows10の設定でマウスボタンを切り替える方法は次のとおりです



  • スタートメニューから設定アプリを選択して開きます。 Win Key + Iを押すだけで、同じことができます。
  • メインの[設定]メニューで[デバイス]を選択します。
  • 左側のペインの[デバイス]サブメニューリストで、[マウス]を選択します。
  • 右ペインのマウスウィンドウで、[プライマリボタンを選択]ドロップダウンを展開し、[左]を選択します。


それを実行して設定アプリを閉じると、マウスボタンの機能が交換されていることがわかります。マウスメニューにいつでも戻って、いつでも元に戻すことができます。

共有アクセス許可とNTFSアクセス許可

一次マウスボタンと二次マウスボタンをレジストリの微調整と交換します

マウスボタンを切り替える方法の3番目の解決策があります。それは、Windowsレジストリの関連するキーを微調整することです。すでに怖いですか?する必要はありません。ただし、上記の方法はすべての人に問題なく機能するため、このルートは、よりオタクな人に採用される可能性が高くなります。

レジストリの間違ったものをいじるとどうなるかについて、何千もの悲惨な警告に出くわしたに違いありません。私たちはあなたが心にメモを取っていると仮定します!その間、少しの冒険のない人生は何ですか?これらの手順に従うと、すぐにレジストリに出入りします。

  • [実行]ダイアログを開き、「regedit」と入力します。もちろん、引用符はありません。 [OK]をクリックするか、Enterキーを押して、レジストリエディタを起動します。
  • 次の場所に移動するか、レジストリエディタウィンドウの上部にあるパスバーに貼り付けます。

HKEY_CURRENT_USER コントロールパネルマウス

  • 「SwapMouseButtons」エントリを見つけ、そのデータ値を1に変更して、マウスの右ボタンをプライマリボタンにします。

レジストリエディタを終了したら、システムを再起動します。ログアウトしてから再度ログインすることもできます。どちらの操作でも、行った変更を有効にすることができます。左利きのマウスの利点をすぐに享受し始める必要があります。

これで、各マウスボタンの動作を切り替える方法を発見しました。すごい。興奮して目がくらむ前に、潜在的なスパナを作品に投げ込みましょう。ご覧のとおり、一部のプログラムは、調整されたマウス構成では機能しません。それらを使用する場合は、グローバルなマウス設定が適用されます。彼らはあなたの変更を無視し、デフォルトのマウス設定を使用するように強制します。

skyuiスペシャルエディションが機能しない

一方、この調整を行うと、カーソルの消失や一般的なマウスの速度低下などを取り除くのに役立つと思われる場合は、バブルバーストを検討してください。そうではありません。ただし、BoostSpeedを使用して、システムの不安定性の根本原因を見つけて修正することができます。簡単なスキャンと修復により、システムクラッシュ、アプリの不具合を取り除き、システムを最適なパフォーマンスに戻すことができます。