BattlEyeサービスの初期化に失敗した修正:ドライバーロードエラー(1450)

BattlEyeは、さまざまなマルチプレイヤーゲームで使用されるチート防止ソリューションです。これは、ゲーム開発者が競争を平準かつ公正に保つために使用します。結局のところ、ゲームハッカーはますます賢くなり、コミュニティ全体を台無しにする可能性があります。残念ながら、このプログラムはまだグリッチやエラーの影響を受けやすいです。たとえば、DayZなどのゲームを起動すると、次のポップアップメッセージによってプロセスが中断される場合があります。

BattlEyeサービスの初期化に失敗しました:ドライバーロードエラー(1450)



もちろん、この問題に対処せずにゲームをプレイすることはできません。あなたが試すことができるいくつかの解決策があるので心配しないでください。この記事では、BattlEyeサービスの初期化に失敗しました:ドライバーロードエラー(1450)エラーを修正する方法を説明します。



解決策1:最新のWindowsUpdateをインストールする

BattlEyeは、PUBG、Arma 2 OA、DayZ、H1Z1などのさまざまなマルチプレイヤーゲームで使用されています。 Windowsにエラーメッセージが表示された場合は、システムに適切なパッチが適用されていない可能性があります。ただし、更新プログラムを手動でインストールすると、問題が修正されるはずです。これを行う方法は次のとおりです。

  1. キーボードで、Windowsキー+ Sを押します。
  2. 「設定」(引用符なし)と入力し、Enterキーを押します。
  3. [更新とセキュリティ]を選択します。
  4. 左側のウィンドウメニューに移動し、[WindowsUpdate]をクリックします。
  5. 右側のペインに移動し、[更新を確認]ボタンをクリックします。
  6. アップデートが利用可能な場合は、ダウンロードしてください。
  7. アップデートがダウンロードされたら、コンピュータを再起動してインストールします。 PCを再起動する前に、必ずすべてのプログラムを閉じ、開いているファイルを保存してください。

解決策2:アンチウイルスの無効化またはアンインストール

BattlEyeエラーが表示される理由の1つは、アンチウイルスが干渉しているためです。したがって、問題を取り除くために、サードパーティのセキュリティプログラムを無効にしてみてください。これを行うには、次の手順に従います。



  1. タスクバーを右クリックします。
  2. リストからタスクマネージャを選択します。
  3. [プロセス]タブが表示されていることを確認してください。
  4. サードパーティのアンチウイルスを選択し、[タスクの終了]をクリックします。

その後、管理者権限でゲームを実行してみることができます。これを行うと、安全なアプリケーションを起動しようとしていることをシステムに通知することになります。そのため、OSは管理機能権限で実行できるようになります。これを行うには、以下の手順に従ってください。

  1. ゲームのデスクトップショートカットまたは実行可能(.exe)ファイルを右クリックします。
  2. [管理者として実行]を選択します。
  3. 今後、管理者権限でゲームを実行したい場合は、代わりに[プロパティ]を選択できます。
  4. [互換性]タブに移動します。
  5. [このプログラムを管理者として実行する]オプションを選択します。
  6. [OK]をクリックします。

アンチウイルスを無効にしてエラーを取り除くことができた場合は、別のセキュリティソフトウェアに切り替えることをお勧めします。世の中には多くのプログラムがありますが、マルウェア対策の効率と適用範囲は信頼できます。このツールは、認定されたMicrosoft Silver ApplicationDeveloperによって開発されました。そのため、Windowsと互換性があるように設計されています。さらに、メインのアンチウイルスと競合することはありません。このようにして、お気に入りのビデオゲームをプレイしているときでも、必要な保護を維持できます。

解決策3:コマンドプロンプトの使用

一部のユーザーは、コマンドプロンプトを使用してエラーを回避できたと報告しました。したがって、以前の解決策を試しても問題が解決しない場合は、以下の手順に従ってください。



  1. タスクバーの検索アイコンをクリックします。
  2. 「cmd」と入力します(引用符は含みません)。
  3. 結果から[コマンドプロンプト]を右クリックし、[管理者として実行]を選択します。
  4. コマンドプロンプトが表示されたら、次のコマンドを実行します。 bcdedit -set TESTSIGNING OFF
  5. コマンドプロンプトを終了し、コンピューターを再起動します。

解決策4:ドライバーを更新する

BattlEyeサービスの初期化に失敗しました:ドライバーロードエラー(1450)エラーを修正する方法を研究したユーザーは、障害のあるドライバーまたは古いドライバーが問題の原因であることがわかりました。したがって、問題を取り除くためにドライバーを更新することをお勧めします。これは手動で行うことができますが、代わりにDriverUpdaterを使用して自動化することをお勧めします。ドライバーを自分で更新することは、面倒で時間のかかる複雑なプロセスであることに注意してください。間違ったドライバをインストールするリスクもあり、システムの不安定性の問題を引き起こします。

一方、Driver Updaterを使用すると、プロセスがはるかに簡単で安全になります。このツールをアクティブにすると、システムが自動的に検出され、適切なドライバーが検出されます。さらに、BattlEyeエラーに関連するドライバーだけでなく、コンピューター上のすべての問題のあるドライバーを修正します。したがって、プロセスが完了すると、PCの速度とパフォーマンスが大幅に向上することに気付くでしょう。

BattlEyeアンチチートサービスに賛成ですか?



以下のコメントであなたの意見を教えてください!