修正:昇格モードで実行されているこのユーティリティを呼び出す必要があります[パーティションマネージャ]

まとめ:

昇格モードで実行されているこのユーティリティを呼び出す必要があります

コマンドプロンプトWindows10でコマンドを実行すると、「昇格モードで実行されているこのユーティリティを呼び出す必要があります」というエラーメッセージが表示される場合があります。心配しないでください。この投稿 MiniTool それを修正するための上位4つの方法を提供します。

クイックナビゲーション:



コマンド・プロンプト は、対応するコマンドを実行するようにコンピューターに指示するために使用できるWindowsコマンドラインインタープリターです。ただし、コマンドプロンプトが機能しない、昇格モードで実行されているこのユーティリティを呼び出す必要があるなどのコマンドを実行すると、さまざまなエラーが発生する場合があります。

コマンドプロンプトでCHKDSKを実行すると、「昇格モードで実行されているこのユーティリティを呼び出す必要があります」というエラーが頻繁に発生します。エラーの修正に役立てるために、以下の対応する解決策を検討します。



解決策1.管理者としてコマンドプロンプトを実行する

このエラーは、十分な権限を実行せずにコマンドプロンプトでコマンドを実行するとよく発生します。この問題を解決するには、管理者としてCHKDSKコマンドプロンプトを実行してみてください。昇格モードのWindows10でCHKDSKを実行する方法を見てみましょう。



ステップ1。 タイプ cmd 検索バーで、右クリックします コマンド・プロンプト アプリと選択 管理者として実行 コンテキストメニューから。

管理者としてコマンドプロンプトを実行する

エラー0x80071ac3

ステップ2。 高架ウィンドウで、目的のコマンドを入力して、 入る



それでも「昇格モードで実行されているこのユーティリティを呼び出す必要があります」というエラーメッセージが表示される場合は、次の方法に進んでください。

解決策2.システムファイルを修復する

破損したシステムファイルがある場合は、エラーが発生する可能性があります。そのために、あなたは実行することができます システムファイルチェッカー 破損したファイルを修復します。こちらがクイックガイドです。

ステップ1。 コンピュータをセーフモードで起動します。



ステップ2。 次の手順で管理者としてコマンドプロンプトを実行します 解決策1

ステップ3。 管理者特権のコマンドプロンプトで、次のように入力します sfc / scannow その中でヒット 入る 。このプロセスはスキャンに時間がかかる場合があります。しばらくお待ちください。

ヒント: 強くお勧めします システムファイルをバックアップします 予期せぬ事態が発生し、データが失われた場合に備えて、事前に準備してください。

システムファイルチェッカーを実行する



システムファイルが修復されたら、エラーが解決されたかどうかを確認できます。

解決策3.昇格されたコマンドプロンプトでCHKDSKを実行します

上記のように、「昇格モードで実行されているこのユーティリティを呼び出す必要があります」というエラーは、実行中に頻繁に発生します CHKDSK 。ここでは、CHKDSKを昇格モードで実行する方法を示します。

ステップ1。 管理者としてコマンドプロンプトを実行します。

ディビジョン2デルタ03エラー

ステップ2。 管理者特権のコマンドプロンプトウィンドウが開いたら、次のように入力します。 chkdsk / f / x とヒット 入る キー。

CHKDSKコマンドを実行します

ステップ3。 画面の指示に従って、この操作を完了します。その後、コンピュータを再起動して、問題が修正されたかどうかを確認できます。

解決策4.パーティションの所有権を取得します

上記のすべての方法が機能しない場合は、ドライバーパーティションの所有権を取得することを検討してください。そうすることで、十分な権限が付与されます。その方法は次のとおりです。

注意: システムパーティションの所有権を取得している場合、この操作によっていくつかの問題が発生する可能性があります。したがって、次の手順には注意してください。

ステップ1。 押す Win + E 開くためのキー ファイルエクスプローラー 、次に所有権を取得するパーティションを右クリックして、 プロパティ

ステップ2。 に移動します セキュリティ タブをクリックし、 高度な ボタン。

[セキュリティ]タブの[詳細]をクリックします

ステップ3。 クリックしてください 変化する 所有者ラベルの横にあるリンク。

リンクの変更をクリックします

ステップ4。 の中に ユーザーまたはグループを選択します ウィンドウで、ボックスの下にユーザーアカウントを入力します 選択するオブジェクト名を入力してください をクリックします 名前を確認してください ボタン。次に、をクリックします OK 変更を保存します。

選択するオブジェクト名を入力してください

ステップ5。 に戻る 高度なセキュリティ設定 ウィンドウをクリックし、をクリックします 追加>原則を選択 。その後、横のチェックボックスをオンにします フルコントロール をクリックします OK 変更を実行します。