エラー 1053 サービスがタイムリーに応答しませんか? [固定] [クローンディスク]

Service.msc でサービスを開始すると、多くのユーザーが「 エラー 1053 サービスが開始または制御要求にタイムリーに応答しませんでした ' メッセージ。心配しないで。のこの投稿 エラーを修正するためのいくつかの実証済みの方法を調べてください。

このページで :

エラー 1053 サービスが開始または制御要求にタイムリーに応答しませんでしたか?



ユーザー レポートによると、「エラー 1053 サービスはタイムリーに開始または制御要求に応答しませんでした」というメッセージは、サービスを開始しようとしたときに、タイムアウトで応答しなかったときによく発生します。また、サービス コードにいくつかの変更を加えた後にも発生します。以下は、stackoverflow.com フォーラムの実際の例です。



サービスを数回作成してインストールしました。最初は問題なく動作していましたが、サービス コードにいくつかの変更を加えた後、Services.msc でサービスを再起動するとエラーが発生し始めました。エラー 1053: サービスが開始または制御要求に適切なタイミングで応答しませんでした。



  Windows はローカル コンピューター エラー 1053 でサービスを開始できませんでした

Windows がローカル コンピューター エラー 1053 でサービスを開始できなかった原因は何ですか?投稿とユーザー レポートを調査した結果、エラー 1053 は多くの場合、タイムアウト設定に関連していることがわかりました。さらに、このエラーは、破損したシステム ファイルなど、他の多くの要因によって引き起こされる可能性があります。 、古い Windows ビルド、欠落しているフレームワーク、不十分な権限、破損したインストールなど。

Windows がローカル コンピューターでサービスを開始できなかったエラー 1053 を修正する方法



心配しないで。ここでは、「Windows 10 のサービスがタイムリーに開始または制御要求に応答しませんでした」エラーを修正するためのいくつかの実証済みの方法をまとめます。エラーが解決されるまで、順番に試すことができます。

# 1. レジストリ エディターでタイムアウト設定を変更する

前述のように、サービスがタイムアウト内に開始できない場合、Windows はローカル コンピューターでサービスを開始できませんでしたエラー 1053 が発生する可能性があります。この場合、レジストリ エディターでタイムアウト設定を変更してみてください。

ノート:



レジストリ エディターは Windows に組み込まれた強力なツールであり、不適切な操作を行うと、システムが不安定になったり、操作不能になったりする可能性があります。だから、私たちはあなたを強くお勧めします 何か問題が発生した場合に備えて。

ステップ1。 プレス 勝つ + R 開くための鍵 走る ダイアログ ボックスに入力します。 再編集 その中でヒット 入る .



  [ファイル名を指定して実行] ボックスに regedit と入力します。

ステップ2。 の中に レジストリエディタ ウィンドウで、左側のナビゲーション バーから次のパスを見つけます。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\

ステップ 3。 を検索 ServicesPipeTimeout > 鍵。ここで見つからない場合は、 コントロール フォルダを左パネルで選択し、画面右側の空きスペースを右クリックして選択します 新規 > DWORD .

ステップ 4。 新しいキーに次の名前を付けます ServicesPipeTimeout 、ダブルクリックして開き、変更します 値データ 180000 をクリックし、 わかった 変更を保存します。

  ServicesPipeTimeout

ステップ 5。 保存したら、レジストリ エディターを終了し、コンピューターを再起動して、エラー 1053 サービスが消えるかどうかを確認します。

# 2. システム ファイルの破損をチェックする

システム ファイルは、サービスやアプリを適切に実行し続けるために非常に重要です。一部のシステム ファイルが見つからないか破損している場合、「エラー 1053 サービスが開始または制御要求にタイムリーに応答しませんでした」などのさまざまなエラーが発生する可能性があります。そのため、実行することをお勧めします またはDISMスキャンで修復します。

ステップ1。 タイプ コマンド 検索ボックスで、右クリックします。 コマンド・プロンプト そして選択 管理者として実行 .次に、をクリックします はい 管理者権限で CMD にアクセスします。

ステップ2。 次のように入力します。 sfc /スキャンナウ 昇格したコマンドプロンプトでコマンドを押してヒットします 入る .その後、ツールは破損したシステム ファイルを自動的にスキャンして修復しようとします。

  SFC スキャンを実行する

ステップ 3。 SFC コマンドで破損したシステム ファイルを修復できなかった場合は、次の DISM コマンドを実行してみてください。

  • DISM /オンライン /クリーンアップ イメージ /CheckHealth
  • DISM /Online /Cleanup-Image /ScanHealth
  • DISM /Online /Cleanup-Image /RestoreHealth

ここで、PC を再起動してサービスを再起動し、サービスがタイムリーに応答しなかったかどうかを確認して、エラーが修正されるようにします。

# 3. Windows Update を確認する

よく知られているように、一部の Windows 更新プログラムは、アプリやサービスが正常に動作していることを確認するために不可欠です。これらの更新プログラムがインストールされていない場合、「Windows 10 の開始または制御要求にサービスがタイムリーに応答しませんでした」というエラーが表示されることがあります。この場合、Windows を最新のビルドに更新してみてください。

ステップ1。 を押します。 勝つ + 私 開くための鍵 設定 アプリに移動して 更新とセキュリティ セクション。

ステップ2。 クリック アップデートを確認 最新のアップデートをスキャンします。利用可能なアップデートがある場合は、ダウンロードしてインストールします。

  アップデートの確認をクリック

# 4. このアプリケーションの所有権を取得する

一部のユーザーは、Windows がローカル コンピューターでサービスを開始できなかったと報告しました。エラー 1053 は、アプリの所有権を取得することで解決できます。試してみる価値があります。その方法がわからない場合は、 詳細な手順を提供します。

# 5. Winsock データをリセットする

Winsock は、Windows ネットワーク ソフトウェアがネットワーク サービスにアクセスするのをサポートする上で重要な役割を果たします。ネットワーク キャッシュが破損したり、積み重なったりすると、ネットワーク サービスの開始時に startservice failed 1053 エラーが発生する場合があります。その場合は、Winsock データのリセットと DNS キャッシュのフラッシュを試すことができます。

ステップ1。 タイプ コマンド タスクバーの検索ボックスで。そして、右クリックします コマンド・プロンプト アプリと選択 管理者として実行 .

ステップ2。 昇格したコマンドプロンプトで、次のコマンドを順番に入力してヒットします 入る それぞれの後。

  • netsh winsock リセット
  • ipconfig /更新

  Winsock をリセットする

# 6. .NET Framework を確認する

上記で説明したように、.Net フレームワークが見つからないか互換性がないことも、サービスが開始または制御要求にタイムリーに応答しなかったエラー 1053 の原因です。だから私たちはあなたをお勧めします あなたのコンピュータ上で。フレームワークが見つからないか互換性がない場合は、次のガイドを参照して問題に対処できます。

参考文献: C ドライブがいっぱいになったり、ファイル システムが破損したりするなどの問題が発生した場合は、 簡単に修正できます。さらに、パーティションの拡張/サイズ変更/フォーマット、ディスクの MBR/GPT への変換、OS の移行などに使用できます。