CCXProcess.exe:それは何ですか?なぜそしてそれを無効にする方法[パーティションマネージャー]

概要 :

CCXProcess

この投稿の MiniTool 主に CCXProcess その基本的な定義、それに関する一般的な問題、およびそれを無効にする方法を含みます。さらに、CCXProcessexeに関連するいくつかの追加情報を学習します。

クイックナビゲーション:

CCXProcessExeとは



CCXProcessは、Creative Cloud Experience Processの略で、Adobe CreativeCloudDesktopソフトウェアに属するプロセスです。起動時に自動的に起動し、多くの場合、cscript.exeまたは conhost.exe プロセス。

ヒント: Adobe Creative Cloudデスクトッププログラムには、ユーザーがビデオ編集、Web開発、写真撮影、およびその他の機能にアクセスできるようにする一連のアプリケーションが含まれています。したがって、CCXProcess.exeプロセスは、Premiere Pro、Lightroom Classic、After Effects、またはその他のアプリに属している可能性があります。

一般的に、CCXProcess.exeは C: Program Files Adob​​e ディレクトリ。その平均ファイルサイズは120KBです。



また読む: Xhamstervideodownloader APK for PC / Mac /Android[無料ダウンロード]

CCXProcessを無効にする必要がある理由



場合によっては、CCXProcessexeを無効にするか削除する必要があります。なんで?まず、CCXProcessでいくつかの問題が発生する可能性があります。第二に、それはあなたのPCに脅威をもたらす可能性があります。ここでは、2つのケースを1つずつ説明します。

CCXProcessに関する一般的な問題

コンピュータに表示される可能性のある2つの最も一般的なCCXProcess.exeエラーを次に示します。

  1. ファイルが見つからないか破損しています
  2. 起動時にファイルが見つかりません



CCXProcessはウイルスですか?

答えは特定の状況によって異なります。 PCでAdobeアプリケーションを実行する場合、CCXProcess.exeは正規のファイルである必要があります。このプロセスがAdobeプログラムを実行せずに多くのハードウェア容量を消費する場合は、ケースが異なります。

さらに、一部のユーザーは、CPUまたはメモリの使用率が高いプロセスを確認すると、システムのパフォーマンスの問題を報告します。これらの問題は、アドビソフトウェアとAVGアンチウイルスの非互換性、またはウイルス攻撃が原因である可能性があります。次に、CCXProcessは、トロイの木馬や正当なプロセス名を持つ暗号通貨マイナーのようなマルウェアに偽装することができます。



幸い、特にコンピュータでアドビソフトウェアを使用していない場合は、以下の手順を使用してウイルスかどうかを確認できます。

ステップ1: を右クリックします ウィンドウズ デスクトップのアイコンをクリックしてクリックします タスクマネージャー

タスクマネージャーを開く



ステップ2: の中に タスクマネージャー ウィンドウをクリックし、 詳細 タブ。

ステップ3: 検索して右クリックします CCXProcess.exe プロセスし、次に選択します 開いているファイルの場所 。アドビとの関係がないフォルダに到達した場合は、ウイルススキャンを実行するとすぐに効果があります。

3月3日ウォーゾーンアップデート[UAVS、アイアントライアル、バグ修正]

CCXProcessを無効にする方法

CCXProcessを無効にするオプションは3つあります。状況に応じて1つの方法を選択してください。

オプション1:AdobeCreativeCloudを使用する

ステップ1: デスクトップでAdobeCreativeCloudを起動します。

ヒント: アプリにサインインし、必要に応じて使用許諾契約に同意します。

ステップ2: をタップします 設定 ウィンドウの右上隅にあるボタン。

ステップ3: へ引っ越す 設定>一般

ステップ4: クリック 設定 次に、チェックを外します ログイン時に起動 オプション。

ステップ5: コンピュータを再起動して、起動時にCCXProcessが無効になっているかどうかを確認します。

オプション2:タスクマネージャーを使用する

ステップ1: 開ける タスクマネージャー から 始める メニュー。

ステップ2: をタップします 起動 タブ。

ステップ3: CCXProcessを見つけて右クリックし、をクリックします 無効にする

ステップ4: PCを再起動し、CCXProcessが無効になっているかどうかを確認します。

オプション3:レジストリエディタを使用する

ノート: あなたのほうがいい レジストリをバックアップする いくつかの事故を避けるためにそれに変更を加える前に。

ステップ1: 開ける 走る を押してダイアログを押す ウィンドウズR キーを入力し、次のように入力します regedit とヒット 入る

実行ウィンドウからレジストリエディタを開きます

ステップ2: に移動します アドビ 以下のパスに従ってオプションを選択してください。次に、を右クリックします。 アドビ フォルダを選択して選択します 新規>キー ポップアップサブメニューで。

HKEY_LOCAL_MACHINE>ソフトウェア>ポリシー>アドビ

キーをクリックします

ステップ3: キーの名前を次のように変更します CCXようこそ 、次にそれを選択し、ペインの右側に移動します。

ステップ4: 空の領域を右クリックして、 新規>DWORD(32ビット)値

DWORD32ビット値を選択します

ステップ5: 名前を変更します DWORD値 なので 無効 。その後、ダブルクリックしてダイアログボックスを開き、値データを次のように設定します。 THE

ステップ6: 最後に、をクリックします わかった 変更を保存して終了します。

値データを変更する

ステップ7: コンピュータを再起動して、プロセスを有効にします。